1/15 緊急事態宣言の再発令後の対応について  

館生保護者様

令和3年1月15日

一般財団法人淑水館

館 長  縣 絹惠

緊急事態宣言の再発令後の対応について

 

平素は当館の活動にご理解ご支援を頂き、ありがとうございます。

1月13日に緊急事態宣言が兵庫県に再発令されました。政府が2月7日まで外出自粛や、人との接触を避けるよう要請をしておりますが、淑水館は通常通りの授業開講を行います。

但し、出席に関しましては、保護者様のご判断にて決定してください。欠席された場合は公欠扱いになりますが、振替授業はお受けできません。*月単位であれば休会することもできます。

今後の感染状況によっては臨時休講等の措置を行う場合がございますことをご了承下さい。下記に記載されている事項をご確認の上、感染対策の予防を徹底してご来館下さい。

1.淑水館が臨時休講の措置をとるケース

 

〇職員に感染者が確認された場合

〇当館に通館している方に感染者が確認された場合

〇淑水館近隣の幼稚園・小学校区域において臨時休校などの措置が行われた場合

(長尾台小学校・長尾小学校・生成幼稚園・雲雀丘学園小学校/幼稚園)

 

 

2.個人で通館を見合わせて頂くケース (お電話にてご相談ください。)

 

〇ご家族内で感染者が確認された場合

〇通学されている学校や他の習い事などで感染者が確認された場合

〇感染者との濃厚接触の疑いがある場合

〇通館されている方に発熱(37.5度以上)や風邪の症状がある場合

また、同居している家族・きょうだいで上記のような症状をもった方がいる場合

 

その他、ご不明な点がございましたら遠慮なくご相談ください。072-758-8595

 

※2月2日(火)~5日(金)間で予定しておりました小学生教室 体育コースの

 授業参観は延期とさせていただきます。変更日が決まり次第、再度おしらせいたします。