全教室開講のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う休業要請に伴い、淑水館は休講措置を取らせて頂いておりました。この間、館生の皆様方にはご不便をおかけしながらも、保護者の方にご理解を頂きましたことに感謝申し上げます。
兵庫県が休業要請の一部解除を発表したことを受けて、6月2日火曜日より正式に開講致します。皆さんにお会いできる日を、楽しみにしております。

【諸注意とお願い】
〇淑水館受講開始時期につきましては、保護者様のご判断にて決定して下さい。
 6月からの受講を見送られる場合は、ご連絡をお願い致します。
〇既に納めて頂いております会費は、受講開始月の会費に充当させて頂きます。
〇休会届をお申し出の館生の方は、受講開始月を事前にお電話でお知らせください。
〇最初の受講日に「同意書」「日常調査書」Jukuペガサス受講の館生は「家庭学習システム利用申込書」をご提出願います。
〇参加人数により、教室を分散して密にならないように対応いたします。*小学生のおやつタイムは当面、禁止とさせて頂きます。
〇使用する各部屋の換気を徹底いたします。指導員は授業の内容によってはマスク着用にて指導いたします。
〇地域の感染状況や政府の要請に伴い、予告なく休講になる場合があります。その際は緊急メールにてお知らせいたします。

【感染拡大防止対策】
感染拡大防止のため、以下の項目について、ご協力をお願い致します。
〇来館前に検温を行って頂きますようご協力お願いします。
その際に、37.5度以上の発熱や軽い風邪症状(のどの痛みだけ、咳だけ、発熱だけ)があった場合、登館を見合わせて下さい。
〇発熱等がある館生のみならず、新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある場合、同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合、過去14日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている国・地域等への渡航、並びに当該在住者との濃厚接触がある場合、登館を見合わせて下さい。
〇居住地域内やお子様が通園・通学(習い事も含む)している施設内で感染者が確認された場合は速やかにご連絡の上、登館を見合わせて下さい。
〇できる限りマスクを着用して頂き、「咳エチケット」を確実に実施して下さい。
〇こまめに手洗いを行ってください。
〇タオルの共用や手洗い時のハンドドライヤーを避け、ペーパータオルを使用するか個人用のタオルを使用して下さい。
※指導員・館内での対応マニュアル(下記掲載)を作成し、感染予防を徹底いたします。

以上


淑水館における
新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン

【感染拡大防止対策】
① 館生、保護者対象対応例
・家庭と連携し、来館前の検温に協力いただく。その際に、37.5度以上の発熱や軽い風邪症状(のどの痛みだけ、咳だけ、発熱だけ)があった場合、登館を控えてもらうよう努める。
・発熱等がある館生のみならず、新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある場合、同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合、過去14日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている国・地域等への渡航、並びに当該在住者との濃厚接触がある場合、登館を控えてもらうよう努める
・地域の感染状況や館生が在園・在校する園・学校の欠席状況などを把握する。
・マスクの着用を周知し、「咳エチケット」を確実に実施する。
・こまめに手洗いを行うことを推奨する。
・タオルの共用や手洗い時のハンドドライヤーを避け、ペーパータオルを使用するか個人用のタオルを使用するように働きかける。

② 指導員向けの対応例
・指導員の出勤前の検温を徹底し、37.5度以上の発熱、咳、全身倦怠感等の症状があれば出勤を見合わせ、自宅待機を基本とする。
・発熱等がある者のみならず、新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある場合、同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合、過去14日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている国・地域等への渡航、並びに当該在住者との濃厚接触がある場合、自宅待機を基本とする。
・地域の感染状況や家族の勤務先の欠席状況などを把握する。
・マスクの着用を周知し、「咳エチケット」を確実に実施する。
・こまめに手洗いを行うことを推奨する。
・タオルの共用や手洗い時のハンドドライヤーを避け、ペーパータオルを使用するか個人用のタオルを使用するように働きかける。
・指導員に関して衛生管理や3密対策を徹底する。
・地域の状況に応じて、不要不急の外出や大規模集会、興行施設等不特定多数の集まる場所への外出を自粛するよう働きかける。・高齢者や持病のある従業員については、感染した場合の重症化リスクが高いことから、サービス提供側においても、より慎重で徹底した対応を検討する。
・可能な限り時短勤務やローテーション勤務を行う。
・時差出勤を行い、ラッシュ時の通勤及び、公共交通機関の利用を可能な限り避ける。
・重要でない会議、会合、研修等を中止又は延期

③事業所内での対応例
・地域の生活圏において、地域での感染拡大の可能性が報告された場合の対応について検討をしておく。感染拡大リスクが残る場合には、対応を強化することが必要となる可能性がある。
・密にならないように来館者を整理する。
・消毒液が入手可能な場合には、入口及び施設内の手指の消毒設備を設置する。
・他人と共用する物品や手が頻回に触れる箇所を工夫して最低限にする。
・高頻度接触部位(テーブル、椅子の背もたれ、ドアノブ、電気のスイッチ、電話、キーボード、タブレット、タッチパネル、レジ、蛇口、手すりなど)を特定し、消毒液(消毒用エタノールや次亜塩素酸ナトリウム等)で定期的に清拭する。
・消毒には適切な「医薬品」及び「医薬部外品」を使う。
・固形石けんは、1回ずつ個別に使用できる液体石けんと比較して、保管時に不潔になりやすいということに注意する。
・ユニフォームや衣服はこまめに洗濯する。
・教室等における館生同士及び講師との間隔を1~2m確保する。
・館生の四方を空けた席配置をするなど、館生同士の接触を少なくする。
・対面機会をできるだけ避ける(必要に応じて、フェイスシードシールドの装着・ビニールカーテン等を設置する)。
・館生と指導員、館生同士が至近距離で会話する環境を避ける。会話時や発声時はマスクを着用する。
・風通しの悪い空間をなるべく作らないためにこまめな換気を心がける(可能であれば扇風機の活用や2方向の窓を同時に開ける)。
〇トイレ(※感染リスクが比較的高いと考えられるため留意する。)
・便器内は、通常の清掃で良いが、不特定多数が接触する場所は、清拭消毒を行う。
・トイレの蓋を閉めて汚物を流すよう表示する。
〇休憩スペース(※感染リスクが比較的高いと考えられるため留意する。)
・休憩を分散する等一度に休憩する人数を減らし、対面で食事や会話をしないようにする。会話する際はマスクを着用する。
・休憩スペースは、常時換気することに努める。
・共有する物品(テーブル、椅子等)や不特定多数の手が触れるところは、定期的に消毒する。
・指導員が使用する際は、入退室の前後に手洗いをする。
〇ゴミの廃棄
・鼻水、唾液などが付いたごみは、ビニール袋に入れて密閉して縛る。
・ゴミを回収する人は、マスクや手袋を着用する。
・マスクや手袋を脱いだ後は、必ず石鹸と流水で手を洗う。

以上


剣道教室再開のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う休業要請に伴い、淑水館は休講措置を取らせて頂いておりました。この間、館生の皆様方にはご不便をおかけしながらも、保護者の方にご理解を頂きましたことに感謝申し上げます。
兵庫県が休業要請の一部解除を発表したことを受けて、6月6日土曜日より正式に再開致します。しかしながら、全日本剣道連盟より、「対人稽古の自粛継続願い」が出されております。当面、6月中は土曜日の稽古のみとし、稽古時間と内容を下記のように変更して行いますので、ご理解頂きますようお願い申し上げます。皆さんにお会いできる日を、楽しみにしております。

【稽古時間と内容】

〇時間

9:00~10:00

10:30~11:30

〇内容:道着、袴、胴、垂、小手を付けて、主に素振り
台を使った打ち込み
面を付けての稽古はしませんが、面を付ける稽古をします。
飛沫感染を防ぐために、大きな声は出しません。
【諸注意とお願い】
〇稽古参加につきましては、保護者様のご判断にて決定して下さい。
6月からの参加を見送られる場合は、ご連絡をお願い致します。
〇既に納めて頂いております会費は、後期会費に充当又は年度末に返金させて頂きます。
〇最初の受講日に「同意書」「日常調査書」をご提出願います。
〇参加人数により、教室を分散して密にならないように対応いたします。
〇使用する各部屋の換気を徹底し、指導員はマスク着用致します。
〇地域の感染状況や政府の要請に伴い、予告なく休講になる場合があります。その際は緊急メールにてお知らせいたします。
【感染拡大防止対策】
感染拡大防止のため、以下の項目について、ご協力をお願い致します。
〇来館前に検温を行って頂きますようご協力お願いします。
その際に、37.5度以上の発熱や軽い風邪症状(のどの痛みだけ、咳だけ、発熱だけ)があった場合、登館を見合わせて下さい。
〇発熱等がある館生のみならず、新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある場合、同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合、過去14日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている国・地域等への渡航、並びに当該在住者との濃厚接触がある場合、登館を見合わせて下さい。
〇居住地域内やお子様が通園・通学(習い事も含む)している施設内で感染者が確認された場合は速やかにご連絡の上、登館を見合わせて下さい。
〇できる限りマスクを持参頂き、稽古時間外や会話をする場合は、着用して下さい。
〇こまめに手洗いを行ってください。
〇着替えの時は、周囲の人と距離を取って下さい。
〇タオルの共用や手洗い時のハンドドライヤーを避け、ペーパータオルを使用するか個人用のタオルを使用して下さい。

※淑水館では、館生向け、指導員向け及び館内における感染予防対応マニュアル(上記)を作成し、感染予防を徹底いたします。

以上